0270-21-0075

産後骨盤矯正(調整)

 

 出産後の骨盤矯正(骨盤調整)

 

------------------------------------

 

初めての方でも親しみやすく安心です。

 

 

たくさんの方が喜んでいます。

 

次はあなたが元気になる番です。

 

 

--------------------------------------

 

 たった1回の施術でも・・・

--------------------------------------

 

 

 産後7.jpg

 

 

------------------------------------------

 

こんな悩みないですか?

体重が元に戻らない。

妊娠前に履いていたジーンズ等が穿けない。

ポッコリお腹を早く元に戻したい。

母乳の出が良くない。

産前も産後も腰痛があり育児に支障がある。

産後、股関節が痛い。

産後、恥骨が痛い。

時々尿漏れがある。

育児疲労でくたくた。

産後から、肩こり、頭痛、顎の痛み等が出ている。

    

------------------------------

 

 

当院では、頑張る子育てお母さんを応援しています。

 

 

 産後7.jpg

 

 

「出産後の腰痛」や「恥骨結合の捻挫」も、
当院で得意な骨盤調整(骨盤矯正)の適応症です。

出産によって機能異常をおこした骨盤をそのままにしておくと、
産後太りや腰痛などの症状が出やすくなるようです。

 

 

 

 

yjimageKJ16VQAA.jpg

 



骨盤を穏やかに調整して機能を回復させることによって、
元の体型、スタイルに速やかに戻りやすくなる手伝いをさせていただきます。

 

------------------------

 

 患者様の声 

 

投稿日: 
産後

産後一年経ったある日お友達に進めて頂き先生にお世話になりました。

腰痛、肩こり、頭痛そして耳鳴りまでもがよくなりオマケに骨盤の調節をして頂いたおかげか体重がみるみる元どおりになりました!

本当に感謝感激です。

 

--------------------------- 

 

 

 「患者様の感想」…

 

 

--------------------------------

 

 

 

 

本物の整体術の感動を、

 

ぜひ、あなた自身の身体でご体験ください。

 

 

 

yjimageZ1TYIONI.jpg

 

  

そのほかの症状だって国際整体療術院は地域ダントツ一番の整体院です。どんなことでも、是非一度ご相談ください!!

 

 

たくさんの方が喜んでいます!!

 

 yjimage5P209RAJ.jpg

 

今度はあなたが元気になる番です。

 

 

----------------------------

 

 

 

 yjimageZ1TYIONI.jpg

 

 --------------------------------------------------

 

 

 

妊娠、そして出産、産後の瞬間から始まる授乳、育児等で、出産後の母体は過労状態で、肉体的、精神的な各種症状が出ることも多いと思われます。

 

 

 

 --------------------------------------------------

 

 yjimageKJ16VQAA.jpg

 

 --------------------------------------------------

 

 

 出産後は、授乳等でママもお腹がすくことが多いようで、

ついつい食べ過ぎてしまい、出産後の体重が元に戻らないとか、

赤ちゃんを中腰で抱え上げたりすることが多くなり、腰が痛くてたまらないとか、

出産で恥骨結合を捻挫してしまい痛いとか、疲れが取れないとか…etc

 

 

これらの症状に悩み、出産後のママ達は、「産後骨盤矯正」を考え始めるのだと思います。

 

 

気おつけていただきたいのは、骨盤矯正に関していろいろと誤解されているケースがよく見られるということです。。

 

 

 

「出産で開いた骨盤は自然には閉じません!!」など、集客のためとは言え、事実ではない情報を発信しているところもありますが、

出産後の骨盤は、何もしなくても、ちゃんと元に戻ります。」

だって、昔の人は、骨盤調整などしなくても、出産後、ちゃんと健康に暮らし続けていたわけですから・・・

 

 

 

ただし、出産の有無に関係なく、日々の生活の中で、骨盤の機能的な異常は、誰にでも起こりえますし、多くの人が骨盤の機能異常状態で今も日常生活を送っているというのが現状だと思います。

 

 

上記のことからわかるように、骨盤の機能異常の調整は、誰にとっても必要な事であり、ひとたび骨盤調整を受ければ、おおよそすべての方々は、何らかの身体的な異常状態の回復、そして身体に羽が生えたかのように軽やかに生活できるようになることだと思います。

 

 

産前、産後に関わらず、骨盤の機能的な異常は起こっています。

 

 

当院には、医師からの紹介で調整に訪れる患者さんも多く訪れています。

 

 

産後、つらくて、不安な症状でお悩みであれば、是非とも当院の産後骨盤調整を体験してみることをお勧めします。

 

 

 

他院で、4回、5回と調整を受けていても、心地よかったと思えるくらいで、他に体感的には、ほとんど何も変わっていない産後ママも多いと思われます。

 

プロの施術なのだから大丈夫だろうと、自らを納得させようとしているママもおられるのではないでしょうか?

 

当院では、たった1回の骨盤調整でも、ほとんどの場合、身体の変化をその場で体感していただくことだできると思います。

 

 

当院でしか受けることのできない、この場で身体をベストポジションにつくりなおす事のできる、当院の産後骨盤調整を体験してみてはいかがでしょうか・・・

 

 

-------------------------------------

 

 

産後骨盤の状態を回復させるには、

 

手技療法で、

今ある産後骨盤の状態をその場で、

主観的にも、客観的にも確認していただけるような変化をさせられるのは、

日本中探しても当院の調整法以上のものは、

ほとんどないと自負しています。

 

 

間違った治療法で、

状況をより悪くされてから、

やっと当院にたどり着いたという後来院者も、

たくさんいらっしゃいます。

 

-------------------------------

yjimage[9].jpg

 

---------------------------------

 

あなたは、治らないことに疑問を感じませんか?

 

今のままで、つらくありませんか?

 

治療法を間違っていれば、治りません。

 

「身体の歪みは、万病の元」

 

そして

 

「骨盤の機能異常は、万病の元」

 

間違った治療で、時間を費やすことなく、

一日でも早く、

当院にたどり着けることをお祈りし、

あなた様の後来院を、

心よりお待ちいたしております。

 

----------------------------

 

 グーペX.JPG

 

 

こんにちは!!

 

国際整体療術院はの院長の松下隆行です。

 

これから、産後の骨盤矯正について、お話をしてゆきたいと思います。

 

少し長くなりますが、お体のことですので、最後までお付き合い願えれば幸いです。

 

まず最初に、患者様の感想をご紹介いたします。

 

 

 

--------------------------------------------------  

 

 患者様の声

投稿日
2017/02/23

 骨盤矯正

産後の骨盤矯正をしておらず、たまたまかかった産婦人科の先生に紹介していただき、診療をうけました。
どの骨がどういう働きをして、動きを妨げている…など、わかりやすく適切に診ていただき、身体が軽くなりました。

 

投稿日
2017/04/28

 産後

産後、骨盤に歩けないほどの激痛を感じ、産婦人科の紹介で当院を受診しました。
とても真剣に体の状態を見てくださり、的確に、分かりやすく説明していただきました。
痛い施術ではなく、体の正しい位置に矯正をしているようで、日常、どういった動きに気を付けるべきか、何回通えば良くなるかなど、素人の私が知りたいことをはっきりと教えていただき、安心して施術を受けることができました。
始めは一回だけで様子を見る予定でしたが、先生のおっしゃる回数をしっかり通わせていただこうと思うほど信頼のおける整体院でした。
投稿日:

 すごいです!

今4歳の上の子を出産した後に、恥骨が痛くて国際整体さんに初めてお世話になりました。

痛みが酷かったのに何回か通ったらほんとに痛みがなくなりました。
今は寝違えの痛みで通っていますが、一度でかなり痛みがなくなり驚いています。
身体の痛みで辛い方ぜひ一度行ってみて頂きたいです。

 

 

 

 

投稿日
2016/02/02

 産後の骨盤矯正

先生は説明も施術も丁寧で女性が1人で行っても安心です。

※車も店前に停められるため、便利です。

 

 

 

--------------------------------------------------  

 

 

 

出産後の骨盤矯正(骨盤調整)

 

 --------------------------------------------------

 

 

 yjimage7OSHBN2O.jpg

 

 --------------------------------------------------

 

産後の骨盤矯正のために、どこの治療院に行ったらいいのか、治療院選びを検討してママも多いでしょう。

 

 

いくつかの施術院のホームページ等をチェックすると…

 

産後こんな症状で悩んでいませんか?

 

 

体重が元に戻らない。

妊娠前に履いていたジーンズ等が穿けない。

ポッコリお腹を早く元に戻したい。

母乳の出が良くない。

産前も産後も腰痛があり育児に支障がある。

産後、股関節が痛い。

産後、恥骨が痛い。

時々尿漏れがある。

育児疲労でくたくた。

産後から、肩こり、頭痛、顎の痛み等が出ている。

 

 

 

「出産後のこれらの症状は、出産で開いた骨盤が元の戻らないからで、ほおっておくと、これらの症状は治りにくくなってしまうので、骨盤矯正を受けましょう。」

 

上記のような、出産後のママを不安がらせるようなことが書かれているものをよく見かけます。

 

 

 でも、不安がらなくても全然大丈夫です。

 

  --------------------------------------------------

 

 

 

 yjimageKJ16VQAA.jpg

 

 

 --------------------------------------------------

 

仙腸関節の機能異常による症状は、当院の仙腸関節機能異常を改善させるための調整が必要ですが、あまりひどくなければ、時間と共に骨盤の緩みがなくなり安定してきますから、自然に改善されていくものもあります。

 

また、体型が以前に比べてぷよぷよになって、ヒップも大きくなってしまっていても、毎日の生活の中で、徐々に改善されてゆくものです。

 

産後の諸症状は、時間の経過とともに、自然に改善されてゆく部分もありますので、過度に不安がらなくても大丈夫である、ということを覚えておいてください。

 

 

 

-------------------------------------------------

 

 患者様の声

投稿日
2016/03/08

 産後骨盤が痛い

産後骨盤と股関節が痛くて2ヶ月たっても3ヶ月たっても痛くて、もうキツイというのでネットで調べて連絡しました。骨盤をみてもらうというのは当たりハズレがあるから、どうなんかなと思いつつもどうにかして欲しいという気持ちで行きました。そしたら、現在どうなってるよとかこうすれば大丈夫なんだよとか細かく教えてくれ、そしてその場で違和感やつっぱり具合、引っかかる感じがなくなり感動しました。もっと早く行けば良かったと思いました。3回通えばよくなるよ〜との先生の言葉を信じこれからがとても楽しみです!痛みがなくなり、子供と追いかけっこをしたり骨盤ベルトがなくなる生活が早くしたいです!

 

 

 

 -------------------------------------------------

 

 yjimageZ1TYIONI.jpg

-------------------------------------------------

 

ただし、プロの施術を受けておいた方が、当然ですが、改善しやすいものもたくさんあります。

 

腰痛や恥骨結合の痛み、頭痛、首痛、体型的な悩みが、

当院で産後骨盤矯正の調整を受けた後、

速やかに解消したという患者様の感想を数多くいただいております。

これらの症状の多くは、仙腸関節の機能異常から発生しています。

 

-----------------------------------------------------

 

yjimage[3].jpg

--------------------------------------------

 

仙腸関節の機能異常を改善できるプロの治療師の手技によってのみ改善可能となってきます。

ところが、本当に仙腸関節の機能異常を改善できる治療師は全国を見渡してもほんの一握りしか存在していません。

当院は、そんな数少ない仙腸関節機能異常を改善させることのできる全国でも数少ない施療院の一つです。

 

 

 

 

--------------------------------------------

 

 

 患者様の声

投稿日:
想像以上 

 産後整体でお世話になっています。整体というと、ボキボキというのを想像していましたが、こちらの先生の施術は押すだけといった感じで全然痛くないのに終わると症状が軽くなっていて、初めての時は驚きました。
自分の体の状態をとても丁寧に説明しながらやって下さる先生に出会ったのは初めてでした。
他のところとはひと味違った整体だと思います。

 

 

 

-----------------------------------------------

 

 

 「出産後に出る諸症状」

産後に出る諸症状は、仙腸関節の靭帯が出産により伸ばされたことで、仙腸関節機能異常おこったことが原因と思われます。

出産後の諸症状でお悩みの方は、仙腸関節機能異常を改善する、当院の産後骨盤矯正をお勧めいたします。

 

 

 ------------------------------------

 

産後17.jpg

 

 -----------------------------------------

 

 

 

患者様の声

投稿日
2018/06/02

骨盤矯正

骨盤矯正でお世話になりました。産後半年以上経っていましたが、効果抜群!育児で疲れていた身体があっという間に楽になりました。施術中は、体の状態や痛みの原因などを丁寧に説明してくださり、とても分かりやすかったです。これからも定期的に通いたいなと思っています。
-------------------------------------------------- 

「出産前、出産後の腰痛」

産前の腰痛であれ、産後の腰痛であれ、いずれの痛みも仙腸関節機能異常が原因であると思われ、松下式骨盤矯正(産後骨盤矯正)が有効です。

 

「患者様の感想」を読んでいただければわかると思いますが、

よほどひどいものでも、

初回の施術で、

「ここに来てよかった!」

と思っていただけるような結果を出せると思います。

 

 

-------------------------------------------------- 

腰痛 女.png

 

 --------------------------------------------------

 

出産後、

首の痛み、肩、腕の脱力感、頭痛など、上半身の症状が多く現れることもあります。

調整は、すべて松下式骨盤調整法(産後骨盤矯正)が著効を示します。

 

 

 

-------------------------------------------------- 

 

 

 患者様の声

投稿日
2016/06/13

産後ぎっくり腰

エキテンを見て行きました。
産後のぎっくり腰でお世話になりました。口コミどおり施術は、痛みなくとても楽になりました。
全身を診ていただき、以前痛めた首の痛みもとっていただきました。
雨の日の頭痛がなくなりスッキリしました。

 

 

------------------------------------------------------------------- 

 

 

「出産後の骨盤の矯正は…」

妊娠をすると、「リラキシン」(母体の靭帯を緩める働きのあるホルモン)というホルモンの働きによって骨盤が緩みます。

赤ちゃんが出産時に産道をスムーズに通り抜けることが出来るようになるのは、このホルモンのおかげなんだそうです。

 

-----------------------------------------------

 

yjimage[9].jpg

-----------------------------------------------

 

産後2~3日で、このリラキシンの分泌自体は止まるそうですが、一般的には3~4ヵ月ほど、遅くとも6ヵ月くらいで、緩んだ靭帯が元に戻るのだそうです。(院長は6か月と教わったような気がします)

それまでは骨盤が緩んでいる状態なので、骨盤矯正がしやすいタイミングとか言っている治療院が数多くありますが、骨盤が緩んでいる状態で矯正しやすいなら、緩んでいない一般の人の矯正はしにくくなってしまいますよ。

実際には、骨盤の靭帯が緩んでいると、ベストポジションの中で遊びが大きくなりますから、むしろ不安定ですよね

 

産後の骨盤矯正は、1か月後だろうと、1年後だろうと可能ですので、ご安心ください。

 

骨盤が緩んでいる状態で、骨盤矯正がしやすいタイミングとか言っている治療院もあるようですが、そのように言っている治療院が、本物のテクニックを習得しているとは思えません。

 

集客のために、揉んだり、押したり、ストレッチをかけたりだけで、「産後骨盤矯正」と偽り、集客をしている治療院も多くなってきているようなので、お気おつけて・・・

 

--------------------------- 

産後12.jpg

--------------------------- 

 

実際には、緩んでいても、いなくても、その人のベストポジションに骨盤を矯正することは可能で、松下式骨盤矯正法をもってすれば、それほど難かしい作業ではないです。

ひとたび骨盤矯正がなされれば、一瞬で体中の関節も一緒にベストポジションに復位しますから、全身の関節の動きが同時に改善され、スムーズになった体の動きをその場で体感することができます。

来院者が、みなビクリする瞬間です。

 

 

 

--------------------------- 

 

 

患者様の声 
投稿日
2019/07/12
産後の骨盤矯正で通い始めました。今までの整体とはまったく違いました。
先生に骨盤をちょっと押されるだけで脚の開きが大きくなったり、鎖骨を押されるだけで首の張りや固さがなくなったり、首や足の付け根の可動域が1回の施術でかなり広がりました。
最初は左に傾いていた私の体も終わったときには肩も骨盤も床に平行になっていました。
はじめての経験ばかりで終始驚きっぱなしでした。結果もすぐに見えるしすごいです。これからも通います。

--------------------------- 

産後19.jpg

--------------------------- 

 

 

「出産後の骨盤矯正は、いつ始めたら良いのでしょうか?」

妊娠、出産によるママの身体は、オーバーワーク状態ですから、出産後1カ月くらいは、十分に身体を休めたいものです。

実際には、出産後の授乳等の育児等で、なかなか十分な休養を取ることは難しいとは思うのですが…

少しだけ身体が落ち着き始める、1か月後くらいの感覚で良いのではないでしょうか。

 

他院では、

「骨盤の緩んでいる、産後6ヵ月以内に骨盤矯正はしなくてはいけません。

産後6ヵ月以上経ったら、骨盤矯正はもう遅い?意味がない?」

とか言っているところもあるようですが、そんなこともありませんので、ご心配なく。

もしそうであれば、一般の人は骨盤矯正できないことになりますから。

 

産後6ヵ月以上経っていても骨盤の歪みは治すことはできます。

 

 

 --------------------------------------------------

 

 yjimageAVRTT3W9.jpg

 

 --------------------------------------------------

 

しかし、現実問題としては、出産に伴って起こった恥骨結合の捻挫の激痛やら、出産直後の腰痛の激痛に耐えて育児どころではなくなってしまうママもいることも事実です。

 

では、そいったママたちはどうしたらいいのでしょう・・・

 

「当院の産後骨盤矯正は退院直後でも調整可能です。」 

 出産後の体調と悪露の状態にもよりますが、悪露の状態が酷くなければ、退院した次の日でも調整できます。

体調が著しく悪い場合には、担当していただいた産婦人科の先生にご相談ください。

 

  --------------------------------------------------

 

「出産に関わる、 骨盤の仕組みはどうなっているのか…」

骨盤は、左右の「寛骨」、その間にある「仙骨」、「尾骨」という骨からなります。左右の寛骨は前方で左右の寛骨どうしが「恥骨結合」連結し、後方では仙骨をはさんで「仙腸関節」でつながっています。

 

 yjimage[3].jpg

 

医学の世界では、以前は仙腸関節は動かない関節「不動関節」とされていましたが、今では“ほとんど”動かない「半関節」とされています。

院長もそのように教わりました。

動くと言っても“ミリ”単位のわずかな動きです。

このわずか数ミリの動きを、施術者の「手」が感じ取れるか取れないかで、矯正の技術は決まってしまいます。

たった数ミリの動きをです・・・

 

-------------------------------------------- 

 

当院の骨盤矯正は、整体術の世界で、

数少ない者にしか体現することのできない本物の骨盤矯正です。

 

巷にあふれているような、骨盤矯正のようなものとは世界が違うようです。

 

その本物の骨盤矯正を

院長が30年間かけて磨き上げた、世界に通用する技術です。

 

--------------------------------------

yjimageMA190QUT.jpg

 

上記の通り、骨盤の仙腸関節なんて、もともとが最大で2㎝程度しか動かないんですから。

 

我々が骨盤の仙腸関節を調整する時だって、2㎝程度しか動かない関節の内部で、2㎜くらいしか動かさないんですから。たった2㎜ですよ。

 

それ以上動かすと、逆に捻挫させてしまいますから。

それでも身体は大きく変化します。

 

みんなびっくりするんですから。

 

骨盤はほんの少しの刺激で大きく変化するのだということを覚えておいて下さい。

 

少しの刺激、ソフトな刺激、穏やかな刺激ですから、出産後の母体に必要以上の負担をかけません。

 

 ----------------------------------------

 産後7.jpg

 -----------------------------------------

 

したがって、

出産後の体調や悪露の状態にもよりますが、体調や悪露の状態が酷くなければ、退院した次の日でも調整できますし(実際、当院には、出産に伴う恥骨結合の捻挫で、退院された次の日に来院される患者さんが、数多くいます。)、半年、1年たっても、ちゃんと調整できますから安心してください。

 

3~5回位を目安としますが、1回だってちゃんと効果は出ますから、心配しないでください。

 

 

それから、これは、声を大にして言いたいのですが、

 出産後の骨盤をそのままにしておくと大変な事になりますよ、とか言われても、あまり心配しなくても大丈夫ですよ。

 

後でお話しさせていただきますが、昔の人達は 、産後の骨盤矯正なんてしていなかったでっしょう。

出産後、限りなく、ちゃんと元に戻れるようにプログラミングされていますよ。

 

 

先の通り、出産による恥骨結合の捻挫も、ほとんどが松下式骨盤調整の適応症です。

捻挫をしている患部にはコンタクトしません。

骨盤の仙腸関節の調整をすることによって、恥骨結合の捻挫による痛み等の症状も軽減、消失してゆきます。

 

  -----------------------------------------------------

 

 yjimageZRXII2MR.jpg

 

 -----------------------------------------------------

 

 

 

 

 yjimageKJ16VQAA.jpg

 

 

 

 

 

 

 yjimageZ1TYIONI.jpg

 

 

 -----------------------------------------------------

 

「あいまいな表現ですが、「骨盤が歪む」とはどんな状態?」

 

 

例えば、次の図のようなイメージ↓

産後11.jpg

 

この例では、右側の仙腸関節が上方に持ち上がって、坐骨の位置が大きく上がっています。

 

---------------------------

 

yjimage7OSHBN2O.jpg

 

---------------------------

 

この場合のカイロプラクティック的リスティングはAS-R(右前上方変位)となり、骨盤の解剖学的な形状により、坐骨が上がっている側の足がロングレッグ(長足)となり、矯正はその逆方向にセットアップしながらアジャストメントを加えます。

 

---------------------------

 

パンフレット用.JPG

 

---------------------------

 

軽いクリック音の後、骨盤の形は整い、両足の長さもそろいますが、これだけで、仙腸関節機能異常のすべてが改善するわけではなく、この後、仙腸関節の機能異常を改善させるための調整が行われるわけですが、実際には、カイロプラクティック的な矯正は必要なくて、仙腸関節機能異常を改善させるための調整だけで、骨盤は完璧に矯正されてしまいます。

 

---------------------------

 

 yjimage623VDT04.jpg

 

---------------------------

 

しかし、骨盤は強靭な靭帯・筋肉で補強されているので、普通に生活をしていて大きくズレてしまうようなことはめったにありませんが、ひとたび土台である骨盤が傾き捻じれれば、建物全体、身体全体のバランスに影響を与えます。

 

日常的に起こるのは、機能的な異常で、関節の滑りが悪くなってしまうようなことがよく起こります。

 

施術者は、骨盤の触診をして、図のような左右差を感じ取ります。

これは、分かりやすく2次元的に単純化すると、骨盤全体が傾いた状態です。

 

スタティックパルペーション、モーションパルペーション等の検査により、骨盤の調整方向をリスティングし、矯正するための情報とします。

 

例えば、次の図のようなイメージ↓

 

産後12.jpg

 

この例では、骨盤そのものの形はほぼ同じ状態のまま、右側に大きく傾いている事が分かります。

このように、骨盤が1つの塊として左右前後の傾いたり、回転して捻れたりするようなことをまとめて「骨盤が歪む」と表現していることが多いと思います。

 

ですのでココでは【骨盤が歪む=骨盤が1つの塊として左右前後の傾いたり、回転して捻れたりすること】という前提でお話していきます。

 

 

骨盤が歪む原因てなんですか…?」

なぜ骨盤が歪んでしまうのか?

あるいは、仙腸関節が機能異常を起こすのか?

 

骨盤が歪み仙腸関節が機能異常を起こす大きな原因として考えられているのは・・・

  

 

これは、当院に御来院になられている患者さんには、よくお話しさせていただくことなのですが、直立二足歩行を一日のうちどれほど行っているのかにかかわってきます。

 

骨盤の関節、仙腸関節は、歩行によって機能します。恥骨クランク軸運動という耳慣れない言葉でしょうが、これは人の二足直立歩行時における骨盤環のバイオメカニックのことを表し、骨盤の白湯の腸骨と仙骨間(仙腸関節上)に介在する、仙骨、腸骨両耳状面体液活性と、骨盤前面の恥骨部におけるクランク軸上の要としてのスムーズな運動メカニックの総称をいいます。

 

また、これらは、二足直立歩行時にその機能を初めて発揮するものなので、一日のうちで、直立二足歩行が不足してくると、骨盤の仙腸関節の機能的な異常が出現してきやすくなります。

 

 

【その他の原因】姿勢の悪さ

 ---------------------------------------------------

 

下の図のような「猫背」だと骨盤が後ろに傾き、「反り腰」だと骨盤が前に傾きますが、マッケンジー理論によれば、腰痛対策には伸展姿勢が望ましいということですので、反り腰をあまり気にすることはないと思われますが、すべり症の場合は考慮する必要もあるかと思いますので、すべり症補患者さんにはそのあたりのことは説明させていただいております。

 

詳しい説明は除きますが、椎間板ヘルニアなど多くの腰痛は、屈曲姿勢で悪化する傾向にあり、伸展姿勢を保つことによって改善されるとされています。(マッケンジー理論)

 

---------------------------------------------------

 

yjimageC0YSBDB6.jpg

 

---------------------------------------------------

 

 他にも、下の図のような姿勢をついついしてしまっている人は多いのではないでしょうか?これらもよくある悪い姿勢の代表例といえるでしょう

 

 

出産15.gif

 

----------------------------------------------------

 

 

腸腰筋の筋力

 

大腰筋(腸腰筋)

腸腰筋(ちょうようきん)とは大腰筋(だいようきん)・小腰筋(しょうようきん)・腸骨筋(ちょうこつきん)の3筋を合わせた筋肉群の総称です。

 

当院の調整でも、この筋肉の調整は最重要の筋肉の一つとして、必ずチェック、調整する筋肉の一つですし、患者さんには、いつもお話させていただいています。。

 

産後16.jpg

 

これらは主に足を上げる際に働く筋肉で「腰の反り方」「骨盤の傾き方」に影響を与えます。

 

腸腰筋が緊張すると骨盤は前方に傾きます。

 

私のカイロプラクティックの師匠の安達和俊先生によれば、腸腰筋は歩行時に使用する筋肉ですので、緊張状態なこと多く、骨盤のリスティングわW-AS(両前方)のことが多いと話されていました。

もちろん、臨床上は、捻じれていることもありますし、W-PI(両後方)のこともあります。

 

産後14.jpg

 

 

当院に来院される患者さんに、「骨盤が後ろに倒れているのに気が付いたら、骨盤を立てるようにしてくださいね。」といつもお話しさせていただいているのは、このことです。

  

 

 

 

骨盤の歪みを解消して、機能的な異常を起こさせないためには、二本足で歩くことが最も大切です。

散歩、しましょう・・・

 

 散歩 - コピー.jpg

 

産後は骨盤が歪みやすいと言われていますが・・・

妊娠中~産後は骨盤が歪みやすいと言われていますが、別に妊娠や産後だからというわけではありません。

 

原因は基本的には同じで、「二本足本で歩くことが不足しているから」「姿勢が悪いから」「筋力が弱くなっているから」です。

 

まず、妊娠中の多くのママが、お腹の赤ちゃんが大きくなるにつれ、いわゆる「反り腰」という骨盤が前傾した姿勢になります。

 

産後17.jpg

 

先の、マッケンジー理論では伸展姿勢を基本としていますが、お腹に赤ちゃんがいて、重心が大きく変わってしまっているような場合は、生理的なS字湾曲が過剰になりすぎてしまい、反り腰の状態だと腰に大きな負担がかかるので、腰痛になる妊婦さんが多いのは良く聞く話でしょう。

 

そして骨盤が前傾することで、腸骨の外側の広がっている部分がせり出して広がって見えたり、大殿筋に力が入らなくなりお尻が垂れて見えるようになります。

 

 

yjimageHZBEDVHC.jpg

 

 

 

 

 

 仙腸関節であれば「左右の可動性に差が生じ、片側の関節がなかなか正常に戻らず痛みを生じる」とか「仙腸関節の機能障害」になったり…、恥骨結合であれば「恥骨結合離開」といった症状になる可能性はあるようです。そうなった場合、医師や専門家による適切な治療が必要となってきます。

 

 産後19.jpg

 

して、その調整ができるのが、

「国際整体療術院」なのです。

 

 

 ------------------------------------------

産後1ヵ月はできる限り安静に過ごしてください

 

 

 

安静 - コピー.jpg

 

 産後1ヵ月くらいは安静を心がけ、骨盤に大きな負担がかからないようにしましょう!

 

激しい運動はしない方が良いでしょうし、骨盤に大きな力が加わるような施術をされる可能性のある他院の施術もこの時期は避けた方が良いと思います。

 

また、産後、出産で恥骨結合部が緩んでいると、床から赤ちゃんを抱きかかえられなくなっていますから、気を付けてください。

 

 

 

 yjimage70QKCH6S.jpg

 

 

「産後骨盤矯正はどんなことをするのか…通う意味はあるのか…」

 

 

当院以外の治療院では、産後の骨盤矯正と言っても、基本的には骨盤自体をどうこうするワケではありません。

 

カイロプラクティック的に骨盤自体をアジャストメントすることもあるでしょうが、これだけでは仙腸関節の機能異常は改善しません。

 

方法は施術者によって様々ですが、簡単に言えば…

 

筋肉をほぐしたり、骨盤を押したり引いたり、揺らしたり、ゴキリと鳴らしたり…

 

このようなことをしています。

 

 

----------------------------------------------

 

 yjimageCPSY57KF.jpg

 ----------------------------------------------

 

悪い姿勢によって硬くなった筋肉をほぐすことで、筋肉の「疲労回復」「血行促進」「柔らかくなる」などの効果があります。

また、可動域の狭くなった関節もゆらしたしポキポキすることで、柔軟性が高まり可動域が広がります。

 

当院以外の治療院では、このように、骨盤の機能的異常を回復させるというよりは、「身体全体のバランスを整えて正しく身体を使えるようにする」というのが、正しい説明でしょう。

 

 

当院でもこのような施術は一通りの施術の中に組み込まれています。

 ----------------------------------------------

 

 yjimageS0J1IA3N.jpg

 ----------------------------------------------

 

ただ、これだけですと施術による効果は一時的なもので、しばらく時間が経てばまた元に戻ってしまいます。

長期的な不良姿勢による「筋肉の左右差」「筋肉のこり」などの不均等な状態は、数度骨盤矯正の施術をうけたくらいでは治らないし、もっとも大切な、仙腸関節機能不全は改善されません。

 

 

当院では、それ以外に、仙腸関節機能異常を根本から改善するための調整を仙腸関節に加えてゆきます。

 ----------------------------------------------

 

 P1070444.JPG

 ----------------------------------------------

 

当院の骨盤矯正は、本物の骨盤矯正です。 

 

巷にあふれているような、骨盤矯正のようなものとは世界が違うようです。

 

院長が30年間かけて磨き上げた、世界に通用する技術です。

 

 

 ----------------------------------------------

 

 

 患者様の声

 

投稿日
2016/03/08

 

 産後骨盤が痛い

 

産後骨盤と股関節が痛くて2ヶ月たっても3ヶ月たっても痛くて、もうキツイというのでネットで調べて連絡しました。骨盤をみてもらうというのは当たりハズレがあるから、どうなんかなと思いつつもどうにかして欲しいという気持ちで行きました。そしたら、現在どうなってるよとかこうすれば大丈夫なんだよとか細かく教えてくれ、そしてその場で違和感やつっぱり具合、引っかかる感じがなくなり感動しました。もっと早く行けば良かったと思いました。3回通えばよくなるよ〜との先生の言葉を信じこれからがとても楽しみです!痛みがなくなり、子供と追いかけっこをしたり骨盤ベルトがなくなる生活が早くしたいです!

 

 

 

投稿日:

 

想像以上 

 

 産後整体でお世話になっています。整体というと、ボキボキというのを想像していましたが、こちらの先生の施術は押すだけといった感じで全然痛くないのに終わると症状が軽くなっていて、初めての時は驚きました。
自分の体の状態をとても丁寧に説明しながらやって下さる先生に出会ったのは初めてでした。
他のところとはひと味違った整体だと思います。

 

 

 

 

----------------------------------------------

 

 

「産後骨盤矯正の施術をうける意味」

 

 

全身の調整をしてバランスを整える、という意味ではとてもオススメです。

 

ただ、骨盤矯正の施術を受けるだけではなく、日常生活の中で「散歩をする」「筋肉を鍛える」「ラジオ体操をする」「姿勢を良くする」という事を実践していくことも大切です。

 

当院では、必要に応じて、正しい姿勢、正しい歩き方など指導をしています。

 

 

 ----------------------------------------------

 

 

症状によっては医師や専門家の治療、施術が必要!

出産で緩んだ骨盤は、産後自然と元に戻っていきますが、人によってはいろいろと不具合が生じるケースもあるようです。

 

代表的なものと言えば「仙腸関節の機能障害」です。

当院はこの調整のスペシャリストです。

 

 

妊娠中や分娩時などは仙腸関節にかかる負担が大きくなるため、関節に微小な不適合が生じることで機能障害を引き起こすというもの。

 

仙腸関節が機能障害になると「仰向けで寝られない」「長時間椅子に座れない」「洗顔の時に身体をかがめる動作ができない」などの症状が出ます。

 

他には「恥骨結合離開」という、恥骨結合の連結部分が離開してしまうというものもあります。

 

 

 ----------------------------------------------

症状としては、恥骨部・下腹部・太股・腰・会陰・足などの痛みで、「前向きに歩けない」「寝返りが出来ないほど痛い」「階段の上り下りができない」などの症状が出るようです。

 

どちらも日常生活に支障をきたすような症状ですから、当院の施術、矯正、調整が必要となってきます。

 

ちなみに、仙腸関節の機能障害や恥骨結合離開は、出産前から骨盤に歪みがあるママに多くみられるようです。

最近は骨盤の靱帯や筋肉が弱く、リラキシンの影響で緩み過ぎてしまうママも多いようで、それも原因の1つとして考えられるでしょう。

----------------------------------------------

 

 yjimageZ1TYIONI.jpg

----------------------------------------------

 

まとめ

以上、産後の骨盤矯正のことについて、詳しく解説させていただきました。

 

産後の骨盤矯正」について、ある程度は明確になったのではないでしょうか?

 

産後の骨盤矯正のことを調べていると、ママの不安を煽るような内容が書かれていることも多いですが、多くの場合は「商売のためのセールストーク」だと覚えておいて欲しいです。

 

骨盤の歪み・身体の歪みを解消するために必要なことは、基本的には…

 

【1】40分間の連続歩行を実践する。(できる限り、40分間の散歩をする)

【2骨盤や姿勢に関係する筋肉をバランスよく鍛える

【3】ラジオ体操っで、関節の可動域を広げ柔軟性を高める

【4】日常の姿勢を良くする

 

の4つですので、これらを同時並行で実践していきましょう。

特に【1】は重要です!

 

日常生活の中で「正しい姿勢を保つこと」「バランスの良い身体の使い方をすること」を心がけたいですね。以上の内容が、産後ママのお悩み解消の一助になれば嬉しく思います。

 ----------------------------------------------

 

「産後骨盤矯正1」は、ここをクリック     

 

 「産後骨盤2」・・・  

 

 

 

参考文献

育ラボ

-------------------------------------------------- 

 

  患者様の声

 

投稿日
2015/10/19

 

いつも治してもらってます。

 

 産後の骨盤矯正からお世話になってます。子育て中なんですが、たまに無理し過ぎてギックリ腰になってしまっても、こちらで施術してもらうと本当に楽になります。なんていうか、元の正しい骨盤の位置に戻ってきていることが施術中から実感できるんですよね。
本当に先生には感謝です。

 

投稿日
2017/04/28

 

 産後

 

 産後、骨盤に歩けないほどの激痛を感じ、産婦人科の紹介で当院を受診しました。
とても真剣に体の状態を見てくださり、的確に、分かりやすく説明していただきました。
痛い施術ではなく、体の正しい位置に矯正をしているようで、日常、どういった動きに気を付けるべきか、何回通えば良くなるかなど、素人の私が知りたいことをはっきりと教えていただき、安心して施術を受けることができました。
始めは一回だけで様子を見る予定でしたが、先生のおっしゃる回数をしっかり通わせていただこうと思うほど信頼のおける整体院でした。

 

 

--------------------------- 

 

 

当院の産後の骨盤矯正は、患者さんはベットに横に寝て頂き、術者の手により関節を動かしていきます。

 

関節を動かすというと強い力で押したり引いたり、あるいは捻ったりというようなことをイメージする方もいるでしょう。

 

しかし、松下式骨盤調整法(骨盤矯正)で調整時に加える力は非常にソフトなものです。

 

とても弱い力で調整します。

 

患者さんの中には「こんなに軽く触れただけなのに本当に良くなってしまって、驚きました。」と言われるかたが大勢います。

 

ベストポジションに骨盤を整えて、骨盤の機能的な異常を取り除いて、骨盤の本来の動きを取り戻させると、身体はその人にとって一番良くて、楽な状態になるんですよ。

 

 

重要イラスト11.jpg

     

 

出産後の骨盤調整が大切なのではなくて、どんな人にとっても、骨盤調整は大事なんですよ。

 

骨盤は、建物でいうところの土台ですから。

 

国内で完璧に骨盤調整のできる整体師は、私を含めても数少なくなってしまいました。

 

多くの治療師が、骨盤矯正と称して、ボキボキしたり、揉んだりほぐしたり、引っ張ったり、ふんづけたりするんですが、骨盤調整って、もっともっと奥が深いんですよ。

 

ものすごく単純なのですが、奥が深い。

 

多くの治療師が知りたがっている技術なんですが、そう簡単には手に入れることができない。

 

でも安心してください。

 

 

 産後7.jpg

 

 

 患者さんは、いつでも本物の骨盤調整(骨盤矯正)を受けることができるんですから。

 

産後の骨盤矯正は、出産後、退院した次の日だって調整できるし(実際、当院には、出産に伴う恥骨結合の捻挫で、退院された次の日に来院される患者さんが、数多くいます。)、半年、1年たっても、ちゃんと調整できますから安心してください。

 

産後の骨盤調整だって、特別なことをするわけではなくて、その人にとってのベストポジションに骨盤を整えて、骨盤の機能的な異常を取り除いて、骨盤の本来の動きを取り戻させると、身体はその人にとって一番良くて、楽な状態になるんですよ。

 

松下式骨盤調整法(骨盤矯正)は、産後骨盤、ぎっくり腰、首痛、顎関節症・・・etc等、万能です。

貴方にとって、最も良い形に仕上げますから、いつでも安心して御来院ください。

 

痛み、体調不良等、どんなことでもぜひ一度ご相談ください。

 

-------------------------------------------------- 

患者様の声 

 

投稿日
2018/06/02

 

骨盤矯正

 

骨盤矯正でお世話になりました。産後半年以上経っていましたが、効果抜群!育児で疲れていた身体があっという間に楽になりました。施術中は、体の状態や痛みの原因などを丁寧に説明してくださり、とても分かりやすかったです。これからも定期的に通いたいなと思っています。

 

 

投稿日
2016/06/13

 

 産後ぎっくり腰

 

エキテンを見て行きました。
産後のぎっくり腰でお世話になりました。口コミどおり施術は、痛みなくとても楽になりました。
全身を診ていただき、以前痛めた首の痛みもとっていただきました。
雨の日の頭痛がなくなりスッキリしました。

 

投稿日
2019/07/12

 

 今までにしたことのない経験でした

 

産後の骨盤矯正で通い始めました。今までの整体とはまったく違いました。
先生に骨盤をちょっと押されるだけで脚の開きが大きくなったり、鎖骨を押されるだけで首の張りや固さがなくなったり、首や足の付け根の可動域が1回の施術でかなり広がりました。
最初は左に傾いていた私の体も終わったときには肩も骨盤も床に平行になっていました。
はじめての経験ばかりで終始驚きっぱなしでした。結果もすぐに見えるしすごいです。これからも通います。
投稿日
2016/02/02

 

 産後の骨盤矯正

 

産後すぐから腰痛、膝痛、肩こりに悩まされていました。こどもをだっこして立ち上がる事も辛くネットで調べたところ産後すぐから受診できる場所がなかなかなく、ようやく辿り着いたのがこちらでした。診察後すぐ、立ち姿勢から骨盤の歪み方の説明が丁寧にあり調整が始まりました。私が想像していた整体は痛みが伴い、我慢を覚悟していたのですが、さするように調整するだけで上がらなかった腕があがり、振り返れなかった首が大きく後ろを向くことが出来、感動しました。整体は揉むことだと思っていましたが、これまでの概念を一掃してくれるものでした。先生は説明も施術も丁寧で女性が1人で行っても安心です。※車も店前に停められるため、便利です。

 

まだまだ始めたばかりですが、完治するまで通うのが楽しみです。
投稿日
2016/04/22
先生もとても気さくで話しやすく、色々説明しながら施術してくださり分かりやすかったです(^^)
産後骨盤矯正で行ったのですが肩や首の痛いところも楽になり体も軽くなり、また次行くのが楽しみです!
場所もわかりやすかったです。
投稿日
2017/02/22
毎日ひどい腰痛で暗い気持ちでいたところにこちらに来院しました。出産で骨盤を痛めたと思い込んでいたのですが、目視と触診によりこどもの頃に背骨を圧迫骨折していた可能性があるとわかりました。思い当たる事もあり。すごいですね先天性のものか後天性のものかわかるなんて。一度の施術で大方の痛みが消失してしまったのと絶対に治りますよと言ってもらえた事で帰りには心身ともに楽になり、完治に向けて頑張ろうと思えました!
投稿日
2017/11/21
すごく楽になりました!
産後骨盤矯正で施術をしてもらい、産後で体のあちこちが痛くボロボロの体が、びっくりするほど楽になりました!
あー、ここ痛いなって思っていると、まだ言ってないのに、「ここ痛いね!」と言われ一瞬にしてその痛みを消してくれて本当すごいです!
また必ず行きます!

-------------------------------------------------- 

 

 施術の流れ 

 

--------------------------

 

 

 

 

 

当院の整体術は、身体全体の経絡を刺激しますから、内臓も含めての調整となっています。 

 

 

 

P1131723 (2).JPG

 

まず最初に受付表、問診票を記入していただきます。

 

 

 

P1131724 (2).JPG

 

問診表に基づき、症状のチェックをしてゆきます。

 

 

 

 

 

患者者さんへの、充分な問診を行います。

 

この時に、症状に行き着く原因等をお聞きします。この中に、施術に役立つ情報がたくさん含まれていることが多いです。

 

 

 

 

 

立位検査や座位検査で患者さんの肩の高さ、骨盤の位置関係等を見て、身体を左右に倒した時の側腹の緊張等を検査して行きます。

 

 

 

 

 

首痛、腰痛、顎関節症等、症状により、可動域や痛みの程度を確認します。

 

 

 

 

 

伏臥位にて、身体全体の状態を観察します。スタティック・パルペーション)

 

 

 

 

 

背骨全体のライン、肋骨や腰椎、骨盤等の高さや捻じれ等を目視、触診、可動検査(モーション・パルペーション)で確認します。

 

 

 

 

 

足の長さの違いを他院で指摘され、必要以上に気にされる患者さんもおられますが、骨盤変位(大まかにはAS前上方とPI後下方)の情報の一部分であり、骨盤の調整をするときには大事な情報の一つですが、患者さんは、全然気にしなくても大丈夫です。

 

 

 

 

 

以上の検査の他、症状により必要な検査の後、背面部の整体に入ってゆきます。

 

 

 

 

 

 P1131718 (2).JPG

 

立位での検査です。

 

 

 

 

 

最初の検査後、背面、前面の整体施療を行います。

 

P1070430.JPG

 

 

 

 

 

 

 

頭部~頸部~背部~腰部~骨盤部~足等を経絡(ツボ、急所の通り)にそって整体してゆきます。

 

 

 

 yjimageCPSY57KF.jpg

 

 

 

 

 

これが背面全体の触診の意味合いもあり、頸椎の変位や肋骨の捻じれ、腰椎や骨盤の構えや外傷歴などが施術しながら情報として施術者の手に伝わってきます。

 

 

 

 

 

身体全体の経絡を刺激しますから、内臓も含めての調整となっています。

 

 

 

 

 

一通り背面部の整体を終えたら、前側の整体に入ってゆきます。

 

 

 

 

 

仰臥位になっていただき、股関節の屈曲検査等をした後、再び前面部の整体に入ってゆきます。

 

 

 

 

 

足~腹部~腕~頸部~顔部、頭部と整体してゆきます。

 

 

 

 

 

頸椎の異常が見つかった時はその場で、頸椎の異常を取り除きます。

 

頸椎には触診以外、一切触れませんが、一瞬で頸椎の異常はなくなってしまい、患者さんがビックリする一瞬でもあります。

 

 

 

 

 

顔部の整体が終了した後、膝の倒し検査等で、患者さん自身に今の身体の硬さや状態を感じ取ってもらった後、腰部、骨盤部の調整、矯正に入ってゆきます。

 

 

 

 

 

患者さん一人ひとり、身体の変位状況は異なるわけですから、検査の情報から導き出したリスティングに合わせて、修正、調整、矯正してゆきます。

 

 

 

 

 

調整前の検査と比べて、あまりの身体の動きのスムーズさに、思わず驚きの声が上がります。

 

 

 

 

 

セットアップの段階で矯正を終了させる高等テクニックですので、患者さんはいつ矯正されたかも気付かないまま、身体の動きだけが良くなってしまいます。

 

 

 

 

 

この段階で、頸椎、腰椎、骨盤のカイロプラクティック的、整体術的な矯正は終了しています。

 

 

 

 

 

 

 

 P1070453.JPG 

 

 

 

パンフレット用.JPG

 

 

 

 

 

その後、ベッドを昇降ベッドに移っていただき、松下式骨盤矯正に入ってゆきます。

 

 

 

 

 

5~6種類の調整を組み合わせながらの矯正になります。

 

調整前 屈曲

 

 

 

その時、股関節の屈曲検査が大切なポイントになります。

 

 

 

P1070444.JPG

 

 

 

この段階で、顎関節症で口の開きにくかった症状は軽減もしくは消失します。

 

顎には一切触れません。

 

骨盤の調整だけで、ある方向に骨盤を調整しながら口を開けてもらうと、開きにくかった口が開きやすくなっています。

 

患者さんも、施術している私も驚いてしまう一瞬です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第一肋椎椎骨の調整も重要なポイントになり、これにより肩こりは、身体の真から消えてなくなります。

 

また、身体の前後の動きが良くなり、ストレスからくる身体の異常の調整にもなり、大切な調整の一つです。

 

 

 

 

 

一通り調整を終えた後、骨盤部に数分間、極超短波を照射して矯正した仙腸関節を温めてなじませます。

 

 

 

 

 

肩痛等でも温めることがありますし、圧迫骨折の後遺痛などには別の物理療法を施療することもありますし、必要に応じてテーピング等を施療することもあります。

 

 

 

 

 

首痛の場合は、この後に、急所等を使って痛みの消去を行ってゆきます。

 

松下式首痛調整法です。

 

世界中どこへ行っても良くならない首痛であっても、手技療法の範囲のものであれば、必ず良くなります。

 

当院だけで行っている、特別方法です。

 

 

 

 

 

腰痛の場合も、急所を使って、痛みの消去を行ってゆきます。

 

 

 

 

 

一通りの調整を終え、痛みの確認等をして、施術は終了です。

 

 

 

 

 

この後、初診の患者さんには、「失敗しない施療の受け方」等、たくさんの資料の説明等をさせていただき、終了となります。

 

---------------------------

 

 

産後骨盤矯正・松下式骨盤矯正法はどのように調整するの?

 

 

 

患者さんはベッドに横に寝ていただき、術者の手により関節を動かしてゆきます。

 

関節を動かすというと強い力で押したり引いたり、あるいは捻じったりというようなことをイメージする方もいるでしょう。

 

しかし、松下式骨盤矯正法で調整時に加える力は非常にソフトなものです。

 

とても小さな力で調整します。

 

患者さんの中には「こんなに軽く触れただけのように感じるのに、本当に良くなってしまって、驚きました。」と言われる方が大勢います。

 

 

 

ベストポジションに骨盤を整えて骨盤の機能的な異常を取り除いて、骨盤本来の動きを取り戻させると、身体はその人にとって一番良くて、楽な状態になります。

---------------------------

 

 

 

 

当院の産後の骨盤矯正は、患者さんはベットに横に寝て頂き、術者の手により関節を動かしていきます。

関節を動かすというと強い力で押したり引いたり、あるいは捻ったりというようなことをイメージする方もいるでしょう。

しかし、松下式骨盤調整法(骨盤矯正)で調整時に加える力は非常にソフトなものです。

とても弱い力で調整します。

患者さんの中には「こんなに軽く触れただけなのに本当に良くなってしまって、驚きました。」と言われるかたが大勢います。

 

ベストポジションに骨盤を整えて、骨盤の機能的な異常を取り除いて、骨盤の本来の動きを取り戻させると、身体はその人にとって一番良くて、楽な状態になるんですよ。

 

 

重要イラスト11.jpg

     

 

出産後の骨盤調整が大切なのではなくて、どんな人にとっても、骨盤調整は大事なんですよ。

 

骨盤は、建物でいうところの土台ですから。

 

国内で完璧に骨盤調整のできる整体師は、私を含めても数少なくなってしまいました。

 

多くの治療師が、骨盤矯正と称して、ボキボキしたり、揉んだりほぐしたり、引っ張ったり、ふんづけたりするんですが、骨盤調整って、もっともっと奥が深いんですよ。

ものすごく単純なのですが、奥が深い。

 

多くの治療師が知りたがっている技術なんですが、そう簡単には手に入れることができない。

 

でも安心してください。

 

 

 産後7.jpg

 

 

 患者さんは、いつでも本物の骨盤調整(骨盤矯正)を受けることができるんですから。

 

産後の骨盤矯正は、出産後、退院した次の日だって調整できるし(実際、当院には、出産に伴う恥骨結合の捻挫で、退院された次の日に来院される患者さんが、数多くいます。)、半年、1年たっても、ちゃんと調整できますから安心してください。

 

産後の骨盤調整だって、特別なことをするわけではなくて、その人にとってのベストポジションに骨盤を整えて、骨盤の機能的な異常を取り除いて、骨盤の本来の動きを取り戻させると、身体はその人にとって一番良くて、楽な状態になるんですよ。

 

松下式骨盤調整法(骨盤矯正)は、産後骨盤、ぎっくり腰、首痛、顎関節症・・・etc等、万能です。

貴方にとって、最も良い形に仕上げますから、いつでも安心して御来院ください。

 

痛み、体調不良等、どんなことでもぜひ一度ご相談ください。

 

 -------------------------------------------------- 

 患者様の声

投稿日
2016/02/02

 産後の骨盤矯正

産後すぐから腰痛、膝痛、肩こりに悩まされていました。こどもをだっこして立ち上がる事も辛くネットで調べたところ産後すぐから受診できる場所がなかなかなく、ようやく辿り着いたのがこちらでした。診察後すぐ、立ち姿勢から骨盤の歪み方の説明が丁寧にあり調整が始まりました。私が想像していた整体は痛みが伴い、我慢を覚悟していたのですが、さするように調整するだけで上がらなかった腕があがり、振り返れなかった首が大きく後ろを向くことが出来、感動しました。整体は揉むことだと思っていましたが、これまでの概念を一掃してくれるものでした。先生は説明も施術も丁寧で女性が1人で行っても安心です。※車も店前に停められるため、便利です。

まだまだ始めたばかりですが、完治するまで通うのが楽しみです。
投稿日
2016/04/22
先生もとても気さくで話しやすく、色々説明しながら施術してくださり分かりやすかったです(^^)
産後骨盤矯正で行ったのですが肩や首の痛いところも楽になり体も軽くなり、また次行くのが楽しみです!
場所もわかりやすかったです
投稿日
2017/02/22
毎日ひどい腰痛で暗い気持ちでいたところにこちらに来院しました。出産で骨盤を痛めたと思い込んでいたのですが、目視と触診によりこどもの頃に背骨を圧迫骨折していた可能性があるとわかりました。思い当たる事もあり。すごいですね先天性のものか後天性のものかわかるなんて。一度の施術で大方の痛みが消失してしまったのと絶対に治りますよと言ってもらえた事で帰りには心身ともに楽になり、完治に向けて頑張ろうと思えました!

 

--------------------------------------------------  

 

 

  「産後骨盤2」へ続く・・・   

 

 

 

 「産後骨盤3」・・・→

 

 

 

 「施療の流れと施療風景」は、ここをクリック・・・ 

 

「松下式骨盤矯正法」は、ここをクリック・・・

 

 「施術の流れと施療風景」は、こちら・・・

 

「トップへ戻る」・・・