0270-21-0075

新型コロナウィルスに対しての当院の取り組み

-------------------------------------------------

 

たった1回の施術で…

 

 -------------------------------------------------

 

 

どこよりも、清潔、安心、安全な、院内環境づくりを目指しています・・・

  

 

新型コロナウイルスの感染拡大に対し、4月7日に緊急事態宣言が7都府県に発令されました。

 

今後も不要不急の外出を控えるなど、一人ひとりの更なる行動変容が感染拡大を防ぐことと当院も考えております。

 

 

 

お亡くなりになった方のご冥福と、罹患された方の一日も早いご回復をお祈り申し上げます。

 

 

 

当院、国際整体療術院では、新型コロナウイルス対策を講じて施術を続けてまいりましたが、このような状況下で施術を続けていってよいのか葛藤もありました。

 

 

 

しかし、このような不安が渦巻く状況だからこそ、お身体やメンタルの不調でお困りの方が多くいらっしゃいます。

 

施術を通じ多くの方々のお身体を整えることにより、痛みや不調の改善だけでなく、免疫力を高め、一人ひとりの“健康”維持のサポートをすることが我々にできる貢献だと考えます。

 

 

 

[今後の国際整体療術院の施術・対策について]

 

・開院日、開院時間等については、すぐに変更の予定はありません。

患者様のご予約を制限させていただきます。

 

 

 

 

・院内環境に対し下記の対策を継続実施いたします。
 

 

■外出など外から戻った際の手洗い・うがい
■施術前後の手指の消毒
■各患者様の施術毎にベッドの消毒

各患者様の施術毎に脱衣カゴ、スリッパ、ドアノブ他、すべて消毒

院内の窓は、常に開けられていて、換気されています。

院内で使用されるタオル等も「次亜塩素酸水」もしくは「アルコールスプレー」等にて除菌済みですが、気になるようでしたら、ご自宅にあるタオルを2枚ご持参ください。
■万一風邪や発熱などの症状が出た場合の開院停止

 

 

院内環境を整え、患者様に少しでもご安心していただけるよう努めております。

 

 

ご来院いただく患者様におかれましては、お手数ではありますが、ご来院時に院内に設置しております消毒液にて手指の消毒をお願いしております。

 

 

 

なお、万一体調が優れない場合は、ご来院をお控えいただき、予約の変更いただきますよう、お願いいたします。

 

 

 

大変恐れ入りますが、何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

 

 

国際整体療術院 院長 松下隆行

 

----------------------------

 

新型コロナウィルス

 こんな時だからこそ、当院が選ばれる訳・・・

 

 

その理由は、

 

手技療法の適応症ならば

 

たった1回の施術でも、

 

その日、その場で、とても良好な結果を期待できるからです。

 

 

たった1回の施術でも、回復が期待できるなら・・・

 

 

 

--------------------------------

 

新型コロナウィルスに対しての当院の取り組み 

 

どこよりも、清潔、安心、安全な、院内環境づくりを目指しています・・・

 

 

 

yjimage[3].jpg 

 

 

 

 御来院の時は、施術中も含めて、

   マスクの着用をお願いします。

 

 

--------------------------------------

 

 

ご存知の通り、当院は、【完全予約制】となっております。

 

次の御来院者との間は、基本的には、15分程度の空き時間を作っております。

したがって、他の御来院者様と院内でバッティングすることは、基本的にはありません。

 

 

院内の窓は、常に細く、時に広く開けられていて、常に換気されています。

 

一人の施術が終わるたびに、「次亜塩素酸水」「アルコールスプレー」にて、院内の消毒等を徹底的に行っております。

 

 

--------------------------------

 

 

施術室への入室前に、

院内に備え付けの、消毒用の「アルコールジェル」を、施術の前後にご使用ください。

 

「消毒用アルコールジェル」が、待合室のカラーボックスの上に設置してありますので、感染防止のため、施術の前後等に、ご使用ください。

手荒れの気になる方は、隣りに置いてある、「次亜塩素酸水」をご使用ください。

 

 御協力、お願いいたします。

 

 

--------------------------------------------------

 

 御来院者様へのお願い

    新型コロナウィルスに対して・・・

 

 

yjimage[1].jpg

 

 

 

1・御来院の時は、施術中も含めて、マスクの着用をお願いします。

 

1・ご自宅を出る前に、必ず検温を行い、37度以上の体温のある場合には、御来院を控えてください。

 

(通常375度以上とされているようですが、安心、安全のために、当院では37度以上とさせていただいていますので、

 

ご協力よろしくお願いいたします。)

 

2・咳、くしゃみ等の症状があるだけでも、当面は、御来院をお控えください。

 

3・倦怠感を感じ、熱っぽいような感じの体調の方は御来院を控えてください。

 

4・とにかく、体調のよろしくない方は、とりあえず、御来院を控えてください。

 

上記のような症状の在る方は、予約の変更、キャンセル等の電話連絡をお願いいたします。

 

 

---------------------------------- 

 

新型コロナウィルス対策実施中

新型コロナウィルス影響下でも

 安心して施術を受けられるよう努めています!

-----------------------------------

 

 

 

■次亜塩素酸水について

【注意】:似た名前で、効果もそっくりな「次亜塩素酸ナトリウム」は、人体や金属製品などに悪影響を及ぼすので、絶対に加湿器に加えないようにしましょう。

 

国際整体療術院では、新型コロナウイルスやインフルエンザなどの感染予防・拡散防止のため、優れた除菌効果が実証されている、次亜塩素酸(HClO)を成分とし安定した残留塩素濃度200ppmPH6.5 と中性に近い微弱酸性の次亜塩素酸水を使用した消毒対策を実施させて頂きます。

 

次亜塩素酸水は「人体にとって安全である」ことを公的に認められているわけです。

 

・ウイルス対策

 

「次亜塩素酸水」は、ノロウイルスやインフルエンザウイルスの不活化に高い効果を示します。

 

ウイルスが付着した場所にスプレーで噴射し、時間を空けて拭き取ることで対策を行うことはもちろん、衣服や食器などを次亜塩素酸水に浸けてウイルスを不活化することもできます。

 


名前がよく似ている「次亜塩素酸ナトリウム」もウイルスの抑制効果を持ちますが、こちらは強いアルカリ性のため、肌につくとたんぱく質が溶ける、金属を腐食させるといったマイナス面があります。弱酸性で人体に優しい次亜塩素酸水のほうが、安心して使えるメリットがあるのです。

 

 

次亜塩素酸水」は幅広い分野で除菌水として活躍しています

 

 

有機物に触れると水に戻るのも特徴

 

50ppm以下の「次亜塩素酸水」及びその規格に準拠した「次亜塩素酸水溶液」であればはヒトの皮膚に触れても大丈夫です。

 

次亜塩素酸の性質によると、有機物に触れるとただの水とごくごくわずかの塩とクロラミン(窒素化合物:塩素系の臭い:プールの臭い)に分解されますのでその安全性も有名です。

 

この分解・酸化の過程で有機物(ウイルスや菌)を死滅させます。

 

もちろん、濃度が高いと刺激はありますので、うがいや手洗い、除菌水用途につかう場合は50ppm程度である必要があります。

  

実は「次亜塩素酸」は細菌を退治する為にヒトの体内でも作られているのです。体の中に侵入してくる有害な細菌を白血球が攻撃している事はご存知だと思いますが、実は白血球は「酸素」を使い「スーパーオキシド」と言われる「活性酸素」をつくりだし、そこからさらに生成される「次亜塩素酸」を使って細菌やウイルスを攻撃するのです。

こういった仕組みを理解すると次亜塩素酸がとてもヒトに優しく、細菌やウイルスに対しては高い殺菌力を持っていることが理解できますね。

厳密には次亜塩素酸水はその規格や生成方法が厚生労働省により決められていますが、市場ではより改良されてさまざまな効果や安全性の試験を得て、製造特許まで取得している素晴らしい「次亜塩素酸水溶液」が販売されております。

 

ただし、厚生労働省が定める「次亜塩素酸水」から改良されているものは、正式には「次亜塩素酸、次亜塩素酸水溶液、電解次亜水」等に分類され、市販されているものは雑貨の分類に入ります。
もちろん、その効果としてはインフルエンザやノロウイルスはもちろんですが、SARSMARS、新型コロナウイルスをも不活性化、死滅させる事が予測され、歯周病予防、口内殺菌、虫歯予防などの効果もあり、食品添加物としても利用する事は可能です。ただし、医薬品ではありませんので「ウイルス抑制、除菌、消臭(拭取り)」という範囲までしか標ぼうする事が出来ないのが世の中のルールとなっております。