0270-21-0075

産後骨盤矯正 3

 「産後骨盤矯正1」は、ここをクリック    

 

 

 

  「産後骨盤2」・・・  

 

「施療の流れと施療風景」は、ここをクリック・・・

 

 

施術院での骨盤矯正はどんなことをする?通う意味はある?

当院以外にも、整骨院・整体院・カイロプラクティックなどで「産後の骨盤矯正」をウリにしているところが多いと思います。

 

 産後19.jpg

 

ただ、当院以外の治療院では、産後の骨盤矯正と言っても、基本的には骨盤自体をどうこうするワケではありません。

 

カイロプラクティック的に骨盤自体をアジャストメントすることもあるでしょうが、これだけでは仙腸関節の機能異常は改善しません。

 

方法は施術者によって様々ですが、簡単に言えば…

・マッサージなどで筋肉をほぐす。
・ゆらしたりポキポキして動きの悪い関節の柔軟性を高める。

このようなことをしています。

 

骨盤の歪み解消のためにすべき3つのこと、の項目でお話した「関節の可動域を広げ柔軟性を高める」の部分ですね。

 

 yjimageCPSY57KF.jpg

 

悪い姿勢によって硬くなった筋肉をほぐすことで、筋肉の「疲労回復」「血行促進」「柔らかくなる」などの効果があります。

また、可動域の狭くなった関節もゆらしたしポキポキすることで、柔軟性が高まり可動域が広がります。

 

当院以外の治療院では、このように、骨盤そのものを矯正するというよりは、「身体全体のバランスを整えて正しく身体を使えるようにする」というのが、正しい説明でしょう。

 

 

当院でもこのような施術は一通りの施術の中に組み込まれていますし、こういった施術によってとてもスッキリして、骨盤や骨格が正しい位置に導かれますので、姿勢が良くなり「左右の足の長さが揃う」「骨盤の傾きがなくなる」「お尻が小さくなる(小さく見える)」「スタイルが良く見える」など、目に見える効果は得られやすいです。

 

 yjimageS0J1IA3N.jpg

 

ただ、これだけですと施術による効果は一時的なもので、しばらく時間が経てばまた元に戻ってしまいます。

長期的な不良姿勢による「筋肉の左右差」「筋肉のこり」などの不均等な状態は、数度骨盤矯正の施術をうけたくらいでは治らないし、もっとも大切な、仙腸関節機能不全は改善されません。

 

 

当院では、それ以外に、仙腸関節機能異常を根本から改善するための調整を仙腸関節に加えてゆきます。

 

 P1070444.JPG

 

当院の骨盤矯正は、本物の骨盤矯正です。 

 

巷にあふれているような、骨盤矯正のようなものとは世界が違うようです。

 

院長が30年間かけて磨き上げた、世界に通用する技術です。

 

 

「産後骨盤矯正の施術をうける意味」

 

・自分で自分の身体の状態はなかなか分からないもの。「どこが硬いのか?」「どのような癖があるのか?」など専門家の意見を聞くことができるので、エクササイズやストレッチも自信を持って行える。

・専門家にチェックしてもらうことで安心できる。定期的に進捗状況をチェックしてもらうことで、「ちゃんとできてる!」という確信をもって骨盤矯正を進めることができる。

・悪い姿勢が習慣付くと「良い姿勢」を身体が忘れてしまう。骨盤矯正の施術を受けて身体のバランスを整えることで、「良い姿勢」を脳にインプットすることができる。正しい姿勢を作りやすくなる。

などなど、メリットは沢山あるでしょう。

全身の調整をしてバランスを整える、という意味ではとてもオススメです。

 

ただ、骨盤矯正の施術を受けるだけではなく、日常生活の中で「散歩をする」「筋肉を鍛える」「ストレッチ等で柔軟性を高める」「姿勢を良くする」という事を実践していくことも大切です。

 

当院では、必要に応じて、自宅で出来るストレッチやエクササイズ、正しい姿勢、正しい歩き方など指導をしています。

 

 

 yjimage4ZD7UXZR.jpg

 

症状によっては医師や専門家の治療、施術が必要!

出産で緩んだ骨盤は、産後自然と元に戻っていきますが、人によってはいろいろと不具合が生じるケースもあるようです。

 

代表的なものと言えば「仙腸関節の機能障害」です。

当院はこの調整のスペシャリストです。

 

 

妊娠中や分娩時などは仙腸関節にかかる負担が大きくなるため、関節に微小な不適合が生じることで機能障害を引き起こすというもの。

 

仙腸関節が機能障害になると「仰向けで寝られない」「長時間椅子に座れない」「洗顔の時に身体をかがめる動作ができない」などの症状が出ます。

 

他には「恥骨結合離開」という、恥骨結合の連結部分が離開してしまうというものもあります。

 

 産後2.jpg

 

症状としては、恥骨部・下腹部・太股・腰・会陰・足などの痛みで、「前向きに歩けない」「寝返りが出来ないほど痛い」「階段の上り下りができない」などの症状が出るようです。

 

どちらも日常生活に支障をきたすような症状ですから、当院の施術、矯正、調整が必要となってきます。

 

ちなみに、仙腸関節の機能障害や恥骨結合離開は、出産前から骨盤に歪みがあるママに多くみられるようです。

最近は骨盤の靱帯や筋肉が弱く、リラキシンの影響で緩み過ぎてしまうママも多いようで、それも原因の1つとして考えられるでしょう。

 

 yjimageZ1TYIONI.jpg

まとめ

以上、産後の骨盤矯正のことについて、詳しく解説させていただきました。

 

産後の骨盤矯正」について、ある程度は明確になったのではないでしょうか?

 

産後の骨盤矯正のことを調べていると、ママの不安を煽るような内容が書かれていることも多いですが、多くの場合は「商売のためのセールストーク」だと覚えておいて欲しいです。

 

骨盤の歪み・身体の歪みを解消するために必要なことは、基本的には…

 

【1】40分間の連続歩行を実践する。(できる限り、40分間の散歩をする)

【2骨盤や姿勢に関係する筋肉をバランスよく鍛える

【3】関節の可動域を広げ柔軟性を高める

【4】日常の姿勢を良くする

 

の4つですので、これらを同時並行で実践していきましょう。

特に【1】は重要です!

・掃除機をかける時は左右交互に足を出す。左右の手を使う。
・バッグは左右交互に持つ。肩にかける時もバランス良く。
・授乳中は猫背にならないように授乳クッションを使う。
・足を組む・横座り・あひる座りなどはしない。
・正しい位置に骨盤がくるようなあぐらや正座で座る。

などなど、日常生活の中で「正しい姿勢を保つこと」「バランスの良い身体の使い方をすること」を心がけたいですね。以上の内容が、産後ママのお悩み解消の一助になれば嬉しく思います。

 

「産後骨盤矯正1」は、ここをクリック     

 

 「産後骨盤2」・・・  

 

 

 

参考文献

育ラボ

-------------------------------------------------- 

 

当院の産後の骨盤矯正は、患者さんはベットに横に寝て頂き、術者の手により関節を動かしていきます。

 

関節を動かすというと強い力で押したり引いたり、あるいは捻ったりというようなことをイメージする方もいるでしょう。

 

しかし、松下式骨盤調整法(骨盤矯正)で調整時に加える力は非常にソフトなものです。

 

とても弱い力で調整します。

 

患者さんの中には「こんなに軽く触れただけなのに本当に良くなってしまって、驚きました。」と言われるかたが大勢います。

 

ベストポジションに骨盤を整えて、骨盤の機能的な異常を取り除いて、骨盤の本来の動きを取り戻させると、身体はその人にとって一番良くて、楽な状態になるんですよ。

 

 

重要イラスト11.jpg

     

 

出産後の骨盤調整が大切なのではなくて、どんな人にとっても、骨盤調整は大事なんですよ。

 

骨盤は、建物でいうところの土台ですから。

 

国内で完璧に骨盤調整のできる整体師は、私を含めても数少なくなってしまいました。

 

多くの治療師が、骨盤矯正と称して、ボキボキしたり、揉んだりほぐしたり、引っ張ったり、ふんづけたりするんですが、骨盤調整って、もっともっと奥が深いんですよ。

 

ものすごく単純なのですが、奥が深い。

 

多くの治療師が知りたがっている技術なんですが、そう簡単には手に入れることができない。

 

でも安心してください。

 

 

 産後7.jpg

 

 

 患者さんは、いつでも本物の骨盤調整(骨盤矯正)を受けることができるんですから。

 

産後の骨盤矯正は、出産後、退院した次の日だって調整できるし(実際、当院には、出産に伴う恥骨結合の捻挫で、退院された次の日に来院される患者さんが、数多くいます。)、半年、1年たっても、ちゃんと調整できますから安心してください。

 

産後の骨盤調整だって、特別なことをするわけではなくて、その人にとってのベストポジションに骨盤を整えて、骨盤の機能的な異常を取り除いて、骨盤の本来の動きを取り戻させると、身体はその人にとって一番良くて、楽な状態になるんですよ。

 

松下式骨盤調整法(骨盤矯正)は、産後骨盤、ぎっくり腰、首痛、顎関節症・・・etc等、万能です。

貴方にとって、最も良い形に仕上げますから、いつでも安心して御来院ください。

 

痛み、体調不良等、どんなことでもぜひ一度ご相談ください。

 

 

 

 「産後骨盤矯正1」は、ここをクリック    

 

 

 

  「産後骨盤2」・・・  

 

 

 

「松下式骨盤矯正法」は、ここをクリック・・・

 

 「施術の流れと施療風景」は、こちら・・・

 

 

「トップへ戻る」・・・