0270-21-0075

背中痛  

背中痛

 

 yjimageAVRTT3W9.jpg

 

 

開業当時、初日に施療した患者さんの中に、「ぎっくり背中」とでもいえるような、強度の背中痛の患者さんがおられました。

 

やっとのおもいで、施術室に顔をしかめながら入ってきた患者さんのことを、つい昨日の事のように思い出します。

 

痛みで施術ベッドに上がることもでないでいる患者さんを見ても、以外に冷静でいる自分が、今思い出すと不思議な気がします。
年配の、細身の、女性の患者さんでした。

 

このときはオーソドックスに背中の矯正をしました。

 

観葉植物

 

軽い矯正音の後、患者さんが不思議そうにニッコリとして「痛みがなくなった・・・。」とおっしゃりました。
開業初日です。あまりに見事に痛みが取れてしまったので、正直、施術した私のほうも内心、感動してしまいました。

 

今でも背中痛は、私の得意分野のひとつです。

 

そういえばオートレスの選手が来院し始めたきっかけも、背中痛でした。
激しい背中の痛みで来院したある選手の背中の痛みが、たった一回の施術で良くなったのを見た他の選手が、その選手の紹介で来院されるようになり、数多くの
オートレースの選手が、来院してくれるようになりました。

 

レントゲン

 

オートレースの選手」のページにも書いたとおり、高速でコーナーを回る彼らの身体は、見た目の華やかさの裏で、常に酷使されています。

 

時には、レース中に転倒することもあります。

 

選手たちは、みんな驚くほど性格の穏やかな人たちばかりです。

 

皆さん、伊勢崎オートレースの選手たちを応援してくださいね!!

 

強度の背中の痛みの中には、圧迫骨折を起こしているものがあります。あまりに痛みが強い時には、整形外科でレントゲンだけでも撮って置いていただければ安心です。

 

 

痛み、体調不良等、どんな事でも是非一度ご相談ください。

 

 

注:すべての症状には個人差があります。骨折等、器質的な問題が大きい場合には、手技療法の適応にならないものもありますが、当院の範囲以外のものは、病院での検査等を勧めますので、ご安心ください。

 

 

「施術の流れと施療風景」は、こちら・・・

 

 

「トップへ戻る」・・・