0270-21-0075

顎関節症   

 

「施療の流れと施療風景」は、ここをクリック・・・ 

 

 

顎関節症

 「顎関節症」の画像検索結果

 

 

顎がカクカクするとか、顎が開かない、痛い、と言って来院される患者さんもけっこう多いものです。

 

 

「顎関節症」の画像検索結果

 


顎が開きにくいのを、骨盤を調整して開きやすくするといったら、信じられますか?

関節円盤等のダメージがそれほど大きくなければ、ほとんどの場合、来院されたその場で、顎は開きやすくなり、痛み、ひっかかりも軽減もしくは消失します。


当院で施術を受けたことのある方ならおわかりですよね。
ここまで読んで、ニヤッとしていることでしょうね・・・。

 

 

「顎関節症」の画像検索結果

 


「大学病院の口腔外科にまで行ったのですがよく開くようになりません。」
こんな患者さんでも、骨盤を調整すると開きやすくなるんです。

これこそ、不思議体験です。

詳しいことは、調整をしながらお話をさせていただいております。


施術を受けられた患者さんは、「骨盤が関係するんですね~」と言って、みんな不思議そうにしますよ。


カイロプラクティック的に直接、顎関節をアジャストメントして治療することも可能なのですが、骨盤で調整する方が良く開くように成り、痛みも取れやすいようです。

 

すごい、すごい


ただ、一度開きやすくなってもまた引っかかってしまうようなものは、虫歯等の治療のとき歯の高さ、咬み合わせをうまく合わせてもらってないものが多いようです。


その時は、咬み合わせの治療で信頼できる「I歯科医院」を紹介させていただいています。
咬み合わせの治療も、保険の範囲でやってくれます。


I歯科医院からのご紹介で当院に御来院いただいている患者さんもずいぶんと多く、整体術にとても理解のある先生です。


I先生は、歯科医としての技術はもちろんですが、とてもコミュニケーション能力の優れた先生で、患者さんの言うことを丁寧に理解しようとしてくれます。


リス


それからK歯科医院のK先生も、月に一度位治療に見えます。
女医さんで、とっても気さくな先生です。
実用性の高い有名な心理学も習得されていますので、コミュニケーション能力なら、こちらのK先生が№1かも知れませんね。
K歯科医院もお勧めです。


そういえば、F歯科医院のF先生最近顔を見ていませんが、どうしたのでしょう・・・。F先生、たまには調整にきてくださいね!! 

 

痛み、体調不良等、どんな事でも是非一度ご相談ください。

 

 

「顎関節症」の画像検索結果

 

 注:すべての症状には個人差があります。骨折等、器質的な問題が大きい場合には、手技療法の適応にならないものもありますが、当院の範囲以外のものは、病院での検査等を勧めますので、ご安心ください。

 

 

「施術の流れと施療風景」は、こちら・・・

 

 

「トップへ戻る」・・・